2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太平洋から日本海へ!

9月26日/7日目 小笠原から境港市へ

現在位置 32,50N 132,29E ヘディング 320° 速度 4,5kt 風向風速 E-5m 波高 0,5m 天気 曇り
気温 31°C 気圧計 1010hp DayRun 87mile GoTo 384mile Log 586mile

昨夜は黒潮の流れが西から東へ3ktぐらいは流れていて、押し流されてしまうのではと思うくらい早くて大変でした。

7mの追い風で6ノットぐらいで走り、対地速度は3ノットで走行中、室戸岬の沖合い70mileで、20時pm、漆黒の闇に突然15mの暴風となり、セールを下す間も無く風は更に強くなり最大18m吹き、ヨットを風上に立てても吹き返されて、メイン1ポイントのフルジブセールのまま風下に15ノットぐらいの速さで走りだし、重たく敏感になったティラーを力いっぱいコントロールするのが精一杯でした。

ティラーを持ちながら、このままではマストが折れるか、ロールオーバーで横倒しになるか考えてましたが、メインシートをいっぱい締めたらティラーのコントロールが少し楽になり、腰にロープを巻き、転覆に備えて風が収まるのを待ってました。
運良く、30~40分後に風が落ちて8mで落ち着いたので助かりました。

あの時、急角度で切れ上がったティラーを立て直そうとしたが、最初にやるべきだったのはメインを下ろしジブセールを巻き取りかなと思うが、メインを下ろした後のブームは危険なのでトッピングなどの工夫が必要だと思いました。

黒潮の流れは2~4ノットの速さで苦労しましたが今日は朝から止まったのか、なんとか、豊後水道へ入りましたが24mile円内に本船が20隻ぐらい動き回ってるので落ち着かないです。
明日は瀬戸内海から関門海峡へ向かいます。

カモメーV 庄司


コメント

俊敏な判断で良かったですね🍀怖かったでしょうね〜?
沢山の船舶が往来する中で気をつけて🍀

庄司さーん❗

無事で、良かったです🙌
この先も気をつけて❗

やはり自然は何が起こるかわかりませんね。
特に関門海峡を抜けるまでは、船舶も多く大変ですがもう少し頑張って下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Shinkichi

Author:Shinkichi
鳥取県の境港からサンフランシスコへ向けヨットで単独太平洋横断往復に挑戦します。
衛星サービスの為、写真は低画質です、コメントも返答できませんのでよろしくお願いします。

Tracking

KAMOME-Vの現在位置を一時間毎に追跡しています

【KAMOME-Ⅴの追跡】

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。