2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太平洋の深海から突き出した、孀婦岩!




9月22日/3日目 小笠原から鳥取県境港市へ

現在位置 30,25N 140,12E ヘディング 10° 速度 3,5kt 風向風速 NE-3m 波高 1m 天気 晴れ
気温 33° 気圧計 1007hp DayRun 42mile GoTo 847mile Log 123mile

今日も穏やかでしたが、日中は暑くて走行中は日除けの網を張ってしのいでます。
寄り道した孀婦岩は、海鳥の寝ぐらになってる様で岩の全体に推定1000羽程泊まってました。

孀婦岩の西側の海底は垂直に深海まで1500m以上あり、東側は水深100~200mの棚がありますが垂直の絶壁になってます。
近くから見た感じは一つの大きな岩で、思ってた程以上に大きくて高くて迫力がありました。
水深が充分あるので孀婦岩の近くまで寄ってみましたが、上を見上げると怖かったです。

小笠原を出航した時は、台風の事が気になり、孀婦岩へ立ち寄ることは考えてなかったが、SVSCの南さんとメールの会話でチャンスは今しかないと思い、途中進路を四国から孀婦岩に変えました。
穏やかな天気がしばらくは続く予報なので、また変針し、更に北へ45mile先の鳥島をどうしても見たくなり、2度目の寄り道になってしまいました。

○シーガル、オケラネットの酒井さん、最近電波が届かなくて、自宅に電話して情報を教えて頂き、
ありがとうございます。
○斉藤さん、また、イリディウムのメール不調で送受信ができてない様です。
長い、付き合いをして頂きありがとうございま す。

○山根さん、イリディウムの不調で受け取りの確認も出来ないし、送信が不確実です。
回復を待つしかないようです。

カモメーV 庄司






コメント

素晴らしい!

素晴らしい写真ありがとう!噂の幻の岩に行けてよかったですね。
17号の進路が気になりますが、境港までなんとか安全にたどり着いてください。

すごいですね。
初めて知る自然の造形に驚いています。
鳥島ではアホウドリと会えるでしょうか。
くれぐれも安全航海優先にて、帰港お待ちしていますv-475

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Shinkichi

Author:Shinkichi
鳥取県の境港からサンフランシスコへ向けヨットで単独太平洋横断往復に挑戦します。
衛星サービスの為、写真は低画質です、コメントも返答できませんのでよろしくお願いします。

Tracking

KAMOME-Vの現在位置を一時間毎に追跡しています

【KAMOME-Ⅴの追跡】

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。