FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小笠原は海も山も人も素敵なところです!




9月20日/ 朝、9時に小笠原を出航しました。

現在位置 27,35N 141,30E ヘディング 330° 速度 5,5kt 風向風速 E-7m 波高 1m 天気 晴れ
気温 33° 気圧計 1007hp DayRun 45mile GoTo 925mile Log 45mile

小笠原でジブファーラーのヘッドホイルの修理とジブセールのピーク部分の破れた部分の手縫い作業が上手く出来て、巻き取りがウインチでやってたのが、手で引っ張るだけで出来るようになり楽になりました。

エンジンはスターターモーターの故障で取り替えましたが、シリンダーヘッドのガスケットの不良で吸気口からシリンダーへ海水が流れ込み、オイルがタール状になりオーバーホールして清掃とガスケットの交換をしました。

滞在中は修理作業ばかりしてたので、天気予測をオケラネットの酒井さんからコントローラーの山田さん経由で知らせて頂いて出航予定日に修理完了するようにしました。
山田和子さんには、お弁当を作って頂いたり、御主人も入港のさいは曳航して頂いたり、家族みんなに親切にして頂きました。

今日は1,500回転で2時間程の連続運転をしエンジンに異常は有りませんでしたが、オルタネーター(発電機)がエンジンと同じくらい熱くなってたのか気になりました。(ベルトの張りすぎかな?)

小笠原を出航して豊後水道へコースを取ってましたが、鳥島の南45mileに孀婦岩と言う幅30m程で高さが100m程の岩が太平洋の深海から突き出してる不思議な岩を見たくなり寄り道をします。
しかし、現在位置から140mileあり、孀婦岩を通過するのは夜中になりそうです。
とりあえず、孀婦岩へ向かってみます。

カモメーV 庄司



コメント

師匠、旅先で受ける人情は最高ですね

小笠原は、本当に良いところのようですね。太平洋の大海原の島で触れる人情の機微は、最高でしょうね。地球規模のセーリング中だと、また格別ですね。孀婦岩にこれから向かうというのも師匠らしい好奇心ですね。ご安全に、ぼちぼち頑張って楽しんで下さい。

その岩

その岩、昔漁船に乗っていた先輩に聞いたことありますよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Shinkichi

Author:Shinkichi
鳥取県の境港からサンフランシスコへ向けヨットで単独太平洋横断往復に挑戦します。
衛星サービスの為、写真は低画質です、コメントも返答できませんのでよろしくお願いします。

Tracking

KAMOME-Vの現在位置を一時間毎に追跡しています

【KAMOME-Ⅴの追跡】

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。