FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小笠原は自然がいっぱいです!




9月19日 / 小笠原に滞在中

ジブセールとファーラーの修理が終わり、エンジンも突貫作業して18日の深夜に再起動し異常が無かったので修理作業は全て完了し、今日は観光ガイドアシストをしてる講神さんと島内の観光に行ってきました。

戦時中のトーチカや高角砲(大砲)が山の中にそのまま残されていて、建物の壁には銃弾の跡や爆撃の跡も残っており当時の悲惨な状況が伝わって来ます。
しかし、高台から見る景色は青く澄みきった空に緑色の海の中に浮かぶ自然の島の風景が対象的でした。

お昼からは沈没船のある境浦の海に行き、海水浴をして沈没船を探索しました。
この船は長さが150m以上ある大きな貨物船で、小笠原沖合いで戦時中に米国潜水艦による魚雷攻撃で漂流し、この浅瀬に乗り上げたそうです。

明日、20日は朝の9時頃に出航して、6日後の26日にに九州と四国の間の豊後水道を通過する予定です。

カモメーV 庄司



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

17号台風が来ませんように

今、9月20日夕方、16号台風は浜松から関東に向けて航行中です。
今日、20日、小笠原を出港し、境港に向かわれたのですね。
17号の台風がいつどこに発生するのかわかりませんが、もう
このへんで打ち止めにして欲しいですね。
四国に着くまで台風の影響を受けないよう祈っています。
エンジン、セールの修理ができてよかったですね。
ご安航をお祈りいたします。

庄司さん

いよいよ、境港に向けて出航ですね
エンジンもセールも修理出来て良かったです😆

私は勿論のこと、みんなが待ってます。
最後まで、本当に気をつけて帰ってきてくださいね☺
庄司さんに逢えるの楽しみにしています🙌

安全航海を

いよいよ最終コーナーを回ったかんじですね。

あせらず・いそいで帰港して下さい。

師匠、小笠原にも悲惨な痕跡があるんですね

大自然の中の美しい島にも、先の大戦の酷い傷痕が残っているのですね。日常の安全な生活に慣れてしまって、平和の大切さ素晴らしさを忘れてしまいそうです。過去にあった事から学ぶことが本当に大切ですね。ご安全に、ぼちぼち頑張って楽しんで下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Shinkichi

Author:Shinkichi
鳥取県の境港からサンフランシスコへ向けヨットで単独太平洋横断往復に挑戦します。
衛星サービスの為、写真は低画質です、コメントも返答できませんのでよろしくお願いします。

Tracking

KAMOME-Vの現在位置を一時間毎に追跡しています

【KAMOME-Ⅴの追跡】

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。