FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小笠原で入国します。

9月3日/24日目 ハワイから日本へ

現在位置 27,38N 157,18E ヘディング 270° 速度 3,7kt 風向風速 SW-3m 波高 0,5m
天気 晴れ 気温 33° 気圧計 1002hp DayRun 111mile GoTo 1,942mile Log 2,488mile

今日も風が弱くてセーリングが出来ないので、燃料節約と整備不良のエンジンをデッドスローにして最低の速度で走りました。

日中は晴れでも曇りでも、船内は蒸し暑くてめまいがします。
心配をしてた台風はしばらく太平洋側を通過する事が無いので、小笠原へ9月11日到着予定で向かい、入国手続きをしたりヨットの故障箇所を修理して台風の影響が無い日にちに帰ろうと考えてます。

小笠原は6年前の5月に来た事があり、太平洋を経験しようと現在と同じヨットこのカモメ号で航海をしましたが、初めての太平洋は波が一つも無い鏡の様な海面を2日間走り、3日目にやっとセーリングが出来る様になりました。
往路は危険を感じる事もなく、小笠原へ到着したのが夜の9時頃で真っ暗でしたが、GPSを頼りに着岸する事ができましたが危ない事をしました。
翌る日、小笠原の街へ買い物に行きお昼過ぎにヨットに帰ったら、ハカラメと言う観葉植物と一枚の写真が置いてあり、マーメイドの様な美しい女性が砂浜でくつろいでるショットでした。
よく見ると、JD1-BBH 山田和子とあり、オケラネットとシーガルネットの出会いになりました。

小笠原からの復路は台風が来る予報が出てたので急いで帰路に着きましたが、途中で低気圧の中心に入ってしまい、経験したことの無い風と波の高さに操船不能と判断して、ベアポール(セールを全て下ろしてマストの風圧で風下に走る事)にして2日間失望と恐怖に耐え忍んでた時に、オケラネットより天気情報を各ステーションから中継しながら私に伝えて頂き望みを繋ぎました。
この小笠原への経験から、今のヨットを外洋の嵐に耐えられる様に5年間改造して、今の航海が出来る様になりました。

カモメーV 庄司


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Shinkichi

Author:Shinkichi
鳥取県の境港からサンフランシスコへ向けヨットで単独太平洋横断往復に挑戦します。
衛星サービスの為、写真は低画質です、コメントも返答できませんのでよろしくお願いします。

Tracking

KAMOME-Vの現在位置を一時間毎に追跡しています

【KAMOME-Ⅴの追跡】

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。